第10回 CO-CO Training代表 神田光一郎氏

 

今回のライフインタビューズは、埼玉県鴻巣市にあるパーソナルトレーニングのCO-CO Training代表神田光一郎氏にお話を伺いました。

 

 

多くの方が笑顔で様々な目標にチャレンジできる日々を健康からサポートする

sidelunge

 

Q:サッカーを始めたきっかけは何ですか?サッカー選手としての経緯を教えてください。

神田:2歳上の兄の影響で、小学1年生の時に始めました。

 

 

Q:栄養、トレーニング、コンディショニングに興味をもったきっかけは何ですか?

神田:高校のサッカー部時代にもともと食べることも、トレーニングすることも好きだったことから、自分でスポーツ選手としての食事やトレーニングの本を買って読んでいました。

ちょうど同じタイミングで部活にSAVASの方が来て、栄養セミナーを行っていただき、食で身体を変えることのできる可能性に気づきました。

 

 

Q:神田さん自身、栄養、トレーニングに気をつけることで自分自身の体の変化を実感していますか?

神田:はい。クライアントに伝えるために自分で実践して感じた部分を伝えることが大切だと感じています。

例えば食事を整えて摂取エネルギーをコントロールすることにより、体重が減る。

理論的には当たり前のことですが、実践して肉体的にも精神的に意識しなければいけないポイントが存在することに気づきます。

 

 

Q:栄養、トレーニング、コンディショニングについてどのように勉強をしてきたのですか?

A.管理栄養士の養成校で、食のスキルを学んでいましたが、それ以上に外部のセミナーで勉強していました。

これは食についても、トレーニングについても同様です。
最初は本を購入し、その本の著者を調べてセミナーに参加する。このような流れが多かったです。
ただ勉強するだけでなく、アウトプットする機会が多かったことも大切だったなと今感じています。

 

 

 

想いを実現するために、その方に合ったベストな方法を選択できる

counseling

 

Q:起業しようと思った理由は何ですか?いつ頃から起業することを意識していましたか?

神田:大学3年のときには、すでにお店を出すことを意識していました。

それは当時のクライアントや一緒に働いていたトレーナー、外部で知り合った方を含め、自分に興味を持ってくれる方が多かったからです。

その影響からクライアントの健康を食とトレーニングの両方の面からアプローチできることを自分の強みと認識し、自信をつけていきました。

 

Q:人生を変える経験や、考え方や価値観を変えるきっかけとなった本はありますか?

神田:はい、あります。

・フリーランスのための一緒仕事に困らない本/井ノ上陽一
お店を出すことを意識し始めた時に情報発信する大切さをこの本から学びました。

・非常識な成功法則
自分がやっていけるのか不安になっていた時にこの本に出合いました。
商売としての成功というよりは、私自身の人としての成功のための考え方をこの本から学べた気がします。

現時点では、この2冊です。

 

 

Q:CO-CO Trainingのこだわりや強みは何ですか?

神田:クライアントの願いを叶える引き出しが多いことです。

なにか行動を起こす人は、なにかしらの強い想いを持って行動します。

その想いとは、「痩せたい!」、「競技力を向上したい!」、「姿勢を良くしたい!」など人それぞれです。

その方たちの想いを実現するために、その方に合ったベストな方法を選択できる。食とトレーニングを小手先だけではない信頼のおけるサポートで提供できると自負しております。

 

Q:CO-CO Trainingでパーソナルトレーニングで、良いものを提供するために日々大切にしていることや習慣は何ですか?

神田:1人1人の身体の評価を行い、クライアントによって、アプローチの方法を変えることです。

うちで見れるのは、食か、トレーニング、メンタルなので、その中からベストな選択ができるように、身体の評価や、その方の願いをしっかり聞いて受け止めるように心がけております。

 

 

Q:パーソナルトレーニングという仕事の喜びはどんなところにありますか?

神田:1対1でサポートを行うので、クライアントの方が願いを達成された際の笑顔を見れること、それが自分の成果だと思い、とても嬉しくなります。

 

 

 

 

1人1人の身体の評価を行い、クライアントによって、アプローチの方法を変えている

bodycheack

Q:CO-CO Trainingはどのような人に向いていますか?また、どのような人(年齢やアスリートなど)やどのような目的で来る人がいますか?

神田:CO-CO trainingは初めての方も、運動習慣のある方も、すべての方に向いています。

なぜなら1人1人の身体の評価を行い、クライアントによって、アプローチの方法を変えているからです。

今、性別は男女同数、年齢は若い方が多いですが、主婦の方も通っていただいております。

アスリートは日本代表レベルのアスリートの方が2名。一般のアスリートの方が多いです。

 

 

Q:仕事でうまくいかないときはどのように対応していますか?

神田:あまり仕事でうまくいかないと思ったことはありません。

というのも、今はうまくいかないことだらけで当然だと思っています。

個人で仕事をしているので、うまくいかないことに目を向けるとメンタル的にきつくなってきます。うまくいっていることに目を向け、なぜうまくいっているのか、を客観的に考えてみることを心がけております。

それ以外はすべてスタンダードにこなせていれば、いずれ底上げができてくるものだと感じております。

すべてのことを途中で投げ出さないこと。とりあえずやり始めたことは納得がいくまでやってみる。

このことが大切だと感じております。

 

 

 

情熱をかける人は今すべきことを明確に判断し、続ける努力を怠りません

sq

Q:神田さんが大切にしていること(哲学、座右の銘)は何ですか?

 

神田:「人生は限られている。だからこそ思いきり生きなくては。孫正義」

ちょうど独立したばかりの時に、この言葉に出会いました。

その時に自分は思い切り生きている。と再確認したのを覚えています。

「~したい」と思うことは自由で誰でもできます。

そこから実際に行動に移すことは、難しいと思ってやらない人が多いです。

しかし人生は限られていることを私たちは理解しなければなりません。

その短い人生をどう終えるかは人の自由ですが、なにかやりたいと思ったときにやれない状況で自分の人生を終えたくないという気持ちが私にはありました。

その気持ちをこの言葉が表現してくれたと感じました。

すべての独立したい方にお伝えしたいのは、行動することは難しいことではありません。

すでにやっている人たちは、その敷居が低いことを知っています。

大変なのは続けることの難しさ。

続けることは、本当に自分の「~したい」に情熱をかけることができる人だけができると感じています。

情熱をかける人は今すべきことを明確に判断し、やり始めたのだから、続ける努力を怠りません。そうして一つ一つのステップをクリアしていくのです。

 

 

Q:起業をする準備はどのようにやってきましたか?

神田:一番の準備は、経営者の方に直接会って、経営というものを肌で体感したことです。

それはパーソナルジムを経営している方はもちろん。飲食店、ファイナンシャルプランナーなど幅広い方にお話しをお聞きしました。

そこでここに大切にしていること、とくにメンタルの部分を学ばせていただきました。

 

 

Q:今後の夢を教えてください。

神田:私は10年以内に質の高い「トレーニング」を提供できるパーソナルジムと、身体に良い「食」を提供をするカフェを併設した施設を出します。

そこで多くの方にトレーニングと食から健康になって頂き、それぞれの目標を達成できるような施設を経営することを目標しております。

他にも管理栄養士の地位の向上や、働き口を増やす活動、食を本当の意味で理解したトレーナーの育成をしていけたらと考えております。

これらの目標を達成するために「健康」のための情報の発信や、執筆活動などをすでに始めています。

いつか同じ志をもった仲間と一緒に仕事ができることを夢みて、今日走り続けたいと思います。

 

 

本日は貴重なお話をしていただき、ありがとうございました。

 

 

 

profiel

神田光一郎(かんだ こういちろう)

CO-CO training代表:パーソナルトレーナー 兼 管理栄養士

Green Field 立川:パーソナルトレーナー 兼 管理栄養士

Dr.トレーニング:パーソナルトレーナー 兼 管理栄養士

鴻巣市スポーツ推進委員(2016年9月~)

 

資格

管理栄養士(国家資格)

NSCA CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)2017年3月取得予定

TRX®Suspension Training Course(STC)修了インストラクター(フィットネス)

アクアビクスインストラクター(フィットネス)

 

経歴

1993年生まれ、埼玉県鴻巣市出身。

小学1年~高校3年まで12年間サッカーを続け、引退後大宮アルディージャ/サッカースクールにおいて、4年間指導者を経験。
東京農業大学第三高等学校サッカー選手時代に出会った男性管理栄養士に影響を受け、食からサッカー選手を支えたいと強く思うようになり、管理栄養士を目指す。

東京農業大学/応用生物化学部/栄養科学科/管理栄養士専攻入学後、トレーニングと食の重要性にさらに気づき、スポーツスパ アスリエ鴻巣にてインストラクターとして4年勤務。
パーソナルトレーニング、アクアビクスレッスン、TRX(グループレッスン)、エアロビクスを担当。大学内での講義だけでなく、外部のトレーニングや食に関するセミナーに参加、資格を取得。

大学卒業後、管理栄養士免許を取得。
埼玉県鴻巣市にパーソナルトレーニングジム「CO-CO training」をオープン。
同時に東京都立川市にあるGreen field 立川、渋谷区恵比寿にあるDr.トレーニングと2つの有名パーソナルトレーニングジムにて、管理栄養士 兼 パーソナルトレーナーとして契約。
鴻巣市より鴻巣市スポーツ推進委員に任命され、行政に関わった活動を開始。

トレーナー向け食事量計算アプリ「calculeat」をリリース。

現在、埼玉県鴻巣市、東京都立川市、東京都渋谷区恵比寿を中心にクライアントへのパーソナルトレーニング・食事指導を行いながら、セミナー活動や、企業へのコラムの提供、自身で運営する健康情報サイト「CO-CO」への投稿、管理栄養士のキャリアサポートを行う。

 

信念

多くの方が笑顔で様々な目標にチャレンジできる日々を健康からサポートする。

 

主なサポート内容

  1. パーソナルトレーニング
  2. 食事指導(食事記録・写真による1日のエネルギー・栄養素の摂取量の把握)
  3. 栄養サポート(チーム)

一般の方、モデル、ビジネスアスリート、トップアスリートなど、ボディメイクから肩こり、腰痛、傷害予防、アスリートのパフォーマンスアップまで、幅広く対応

 

サイト

パーソナルトレーニングCO-CO training

健康情報サイト「CO-CO

CO-CO training Facebookページ

トレーナー向け食事量計算アプリ「calculeat

 

広告